ホーム >  ダクタイル異形管とは  > ダクタイル異形管ができるまで

ダクタイル異形管ができるまで

製造工程   品質管理
1.溶 解 配合計算
成分分析
黒鉛球状化判定
出湯温度
2.混 砂 砂試験
(粒度分布)
(水分)
(通気度)
(抗圧強度)
3.造 型 外観
形状
寸法
4.注 湯 供試材採取※
鋳込み温度
鋳込み速度
5.加 工 形状寸法検査※
外観検査※
原管検査
水密性検査※
黒鉛球状化率検査※
機械的性質検査※
(引張強さ、伸び、硬さ)
質量検査※
表示検査※
6.塗 装 塗装検査※
(注)※は必須項目